1ヶ月間ほぼ毎日やって分かった!タバタ式トレーニングの効果!

ダンベル

たった4分間で大きな効果を得られるということで、世界的に流行中のタバタ式トレーニング。みなさんは、「トレーニングといえば少なくても1時間くらいはやらないと効果がないんじゃ…」というイメージをお持ちですよね。たった4分間で効果があるなんて、そんなうまい話があるわけない!と思いますが、科学的にもその効果が証明されています。

この記事では、科学的に証明されているその効果と、筆者が実際に1ヶ月間ほぼ毎日タバタ式トレーニングをやってみて感じた効果について紹介します。

タバタ式トレーニングの方法については、『トレーニングの時短テク!4分間でできるタバタ式トレーニングを紹介』でお伝えしているので、チェックしてみてください。

タバタ式トレーニングは持久力アップと中距離の能力アップが同時にできる!

タバタ式トレーニング考案者の立命館大学スポーツ健康科学部 田畑泉教授は、その著書「究極の科学的肉体改造メソッド タバタ式トレーニング(扶桑社)」で、タバタ式トレーニングの効果を次のように述べています。

持久力を示す「有酸素性エネルギー(最大酸素摂取量)が10%、中距離の能力を示す「無酸素性のエネルギー(酸素借)」が30%も改善する

あまりピンとこないですよね。持久力アップは分かるとして、中距離の能力って何なんでしょう?

人のエネルギーを生み出す機能には、「有酸素性エネルギー機構」と「無酸素性エネルギー機構」という2つの機構が備わっています。「有酸素性エネルギー機構」は長持ちするのですが、爆発的なパワーに必要なエネルギーを生み出すのは苦手です。

一方、「無酸素性エネルギー機構」は爆発的なパワーに必要なエネルギーを生み出すのは得意なのですが、「有酸素性エネルギー機構」とくらべて長持ちしません。この「無酸素性エネルギー機構」の能力が高い人(=中距離の能力が高い人)ほど、Ω高い強度を保ったまま、激しい運動を続けることができます。陸上でいうと、400mとか3000mの中距離の選手がこの能力が高い。

中距離の能力が高いと、一般人の私たちにとって何がよいのでしょうか?例えば、長い階段を昇るとすぐに息切れしてませんか?普段ランニングを日課にしている人でも、意外と息切れしてしまうものなのですが、タバタ式トレーニングを行い、中距離の能力をアップさせると、これがだんだん楽に昇れるようになってくるんですね。

階段を昇るというのは、人間の身体にとってけっこう強度の高い運動になります。ランニングだと(ペースにもよりますが)、「有酸素性エネルギー機構」(=持久力)しか鍛えることができないので、「階段を昇る」みたいな、爆発的なエネルギーを必要とする運動は、なかなか楽にならないのです。

科学的に証明されているタバタ式トレーニングの効果は、この「無酸素性エネルギー機構」(=中距離の能力)なのです。

タバタ式トレーニングはダイエットには効果的か?

中距離の能力がアップするのは分かりましたが、ダイエットはどうなの?というのがみなさんが気になるところですよね。残念ですが、「究極の科学的肉体改造メソッド タバタ式トレーニング(扶桑社)」では、タバタ式トレーニングがダイエットに効果があるとは一言も言っていません。はい、一気に興味がなくなりましたね。でも、ここで読むのをやめるのはまだ早いですよ!

実際にタバタ式トレーニングを行って体重が減った人はたくさんいます。これは、タバタ式トレーニング自体で脂肪燃焼したというより、おそらく、体力がついて普段の生活の質や運動量が向上し、活動代謝などがアップしたからでしょう。

その他にも、「運動から24~36時間が経過した時の消費カロリーは、通常のランニングやエアロビクスより、タバタ式トレーニングの方が上回る」といった、研究結果もあるようです。

結論を言うと、タバタ式トレーニングは、脂肪燃焼には直接的には関係ありませんが、副次的効果として十分ダイエットに効果的と言えるのです!

 

1ヶ月間ほぼ毎日タバタ式トレーニングをやってみて分かったこと

タバタ式トレーニング

私たちのジムでは、パーソナルトレーニングの仕上げとして、グループでこのタバタ式トレーニングを行っています。私自身もお客様と一緒に取り組ませてもらっているので、タバタ式トレーニング漬けの毎日なんです・・・笑

ここでは、私自身が感じたタバタ式トレーニングの効果を紹介します。

筋肉量を落とさずに、体脂肪を落とせる!

現在、身体を大きくすることを目的に、筋トレを一所懸命やり食事量を増やしています。もともと太りにくい体質で、ちょっと走ると筋肉とともに体重がすぐに落ちてしまうため、ボディメイクがうまく進まないのが悩みでした。しかし、ランニングをタバタ式トレーニングに変えることで、筋肉量を落とさずに、体脂肪だけが徐々に低下しているのが、数値的にもはっきりでました!ダイエットだけでなく、ボディメイクにも、タバタ式トレーニングはオススメです!

朝起きるのが全然辛くなくなった!

フルマラソンも3時間台で走ったこともあるのですが、もともと体力には自信がありました。ですが、仕事で疲れがたまり、朝起きるのは、辛い毎日でした。ところが、タバタ式トレーニングをはじめてからは、朝起きるのが、全然辛くなくなったのです!直接的な因果関係ははっきり分かりませんが、タバタ式トレーニングをはじめて、今までとの違いを1番実感したのは、寝起きの辛さでした。

トレーニングを心の底から楽しめるようになった!

トレーニング自体は好きだし、ずっと続けていたのですが、やっぱり辛いじゃないですか!「心の底から、トレーニングが好きになれていない自分」がずっとコンプレックスだったんです(笑)でも、タバタ式トレーニングをお客様とやりはじめてから、トレーニングの本当の楽しさが分かってきた気がするんです!トレーニングの短さや、やった感、お客様との達成感の共有、これが毎回、たまらなく楽しいんです!真のトレーニング好きに近づいている気がします(笑)

 

タバタ式トレーニングの効果について、理解できたでしょうか。4分間という短時間で、これだけの効果があるんであれば、やらない手はないですね!ぜひあなたもはじめてみましょう!(『トレーニングの時短テク!4分間でできるタバタ式トレーニングを紹介』)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*