初心者がフリーウェイトトレーニングをはじめられる場所3選

フリーウェイトトレーニングジム

初心者の方に是非オススメしたいのが、フリーウェイトトレーニング。
※詳しくは、「筋トレ初心者こそフリーウェイトトレーニングをやるべき3つの理由」をご覧ください。

多くのフィットネスクラブにはフリーウェイトゾーンがあり、初心者でも果敢に飛び込んで利用して欲しいと私は思っているのですが、「ベテラン・マッチョの猛者たちが陣取る空間にはなかなか入れない・・・」という声を多くいただきます。

こんなことでは、いつまでたってもフリーウェイトトレーニングに取り組む人たちが増えない!と危機感を持ったので、初心者でもフリーウェイトトレーニングに取り組める場所を考えてみました。

パーソナルトレーニングジム

多くのパーソナルトレーニングジムでは、フリーウェイトトレーニングを取り入れているので、「パーソナルトレーニングジムに入会する=フリーウェイトトレーニングに取り組む」になります。専門知識を持ったトレーナーが、しっかりフォーム指導してくれるので、フリーウェイトトレーニングに取り組みはじめるには、1番良い方法と言えます。

※参考:「糖質制限はマスト?パーソナルトレーニングって何するの?

パーソナルトレーニングジムは、初心者には敷居が高いと思われがちですが、トレーナーがきちんと指導してくれるので、実は初心者にこそオススメです。ただし、マンツーマンで指導してくれるため料金は高めです。 

公共施設のトレーニングジム

地域に1つはある公共施設のトレーニングジム。比較的設備が古くて、トレーニングマシンも民間のフィットネスクラブと違って最新のものは置いていません。トレーニングマシンの充実度は低いことが多いですが、フリーウェイト(ダンベル、バーベル)は充実していることが多いです。なぜなら、ダンベルやバーベルなどの”ただ重いだけの器具”は、昔からあり、今なおほとんど姿かたちを変えずに存在しているからです。

公共施設のトレーニングジムの利用者は、比較的高齢者が多いです。(私が通ったことある公共施設は、この傾向が強い)そのため、フリーウェイトゾーンは、いつもガラガラ。マッチョな人たちはあまりいないので、初心者にとっては絶好のチャンスなのです。

おまけに、営利目的ではないので、めちゃくちゃ安いです。1回(約2時間)200円〜300円くらいで利用できます。

安くてフリーウェイトゾーンが空いているので、かなりオススメできるスポットです。営業時間が短いこと、施設が少ないので、自宅から近くにあるとは限らない、といったところがデメリットです。 

自宅(ホームジム)

フリーウェイト(ダンベル、バーベル)は、ただ重いだけの単純な器具なので、比較的安価で購入することができます。なので、思い切って購入して自宅でトレーニングするのもアリです。そうすれば、会費も利用料も必要なく、いつでも好きなときにトレーニングし放題です。

難点は、大きいので邪魔になること(家族の方にだいたい迷惑がられる)、飽きてしまった時に捨てるのが面倒ということですね。それと、フィットネスクラブやジムのようにスタッフの監視がないので、1人でやるときは安全面に十分に注意して行ってください。

 

これでフリーウェイトトレーニングをどこではじめるべきか分かりましたね。あとは実践するのみ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*